介護タクシーの運賃

開業後、うちの会社の運賃は、他社に比べて、「高い」、あるいは「安い」のでは、しばらく経つと気づくこともあります。

例えば、次の大阪の運賃表(小型車)で、初乗り運賃を例にとりますと、

運賃は、上限運賃(初乗り運賃:660円)を設定し認可を受けていたが、しばらく経つと同業他社などの運賃は、C運賃(初乗り運賃:640円)が多いということが分かった。

たった、20円しか変わりませんが、距離が長くなるほど、運賃に開きがでます。

例:大阪地区の自動認可運賃 ※平成30年4月から施行  

小型車
下限運賃

距離制運賃

・初乗運賃 2.0km 640円

・加算運賃 305m  80円

時間距離制併用運賃

・1分50秒  80円

時間制運賃

・初乗運賃 2,090円

そこで、同業他社と同じように、C運賃に運賃を変更したい考えがでます。

上限運賃で認可を受けている事業所が、C運賃に勝手に変更するわけにはいきませんので、管轄の運輸支局に運賃の変更の認可申請して、認可を受けることが必要になります。

このように、申請当時に認可を受けた運賃は、お客様から変更後の運賃を受領することができます。

ただし、距離制運賃を設定している場合は、変更後の料金にあわせてタクシーメータの料金設定を行うことが必要になります。

お問い合わせ・開業相談(無料)について

介護タクシー事業の開業や変更手続きについて、ご依頼をご検討されている、または疑問点がございましたら、まずはお気軽に、お問い合わせまたはご相談ください。

ご相談は、初回無料です。

まずはお気軽にお問い合わせください!

06-4256-7938 (受付時間 平日9:00~18:00)